2009年05月13日

説明会?がありました。

琉大当局による初の一般向け説明会?がありました。カリキュラムが始まる前にやろーよー。
そして説明になっていない説明会があったわけですが、みんなの?は解決したんでしょうか?
おまけに一般の人(高校教師)を優先ということで学生の質問は後回し。ってことは、学生向けの説明会もやるんだろーねー。ってか、一番最初にそれでしょーが!
posted by ルーちゃん at 18:12| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

昨日のけふ

楽しい時間はあっという間に過ぎていくものですね。
昨日の報告をアップしようとこのブログを覗いたら、なんとブラックリストの会の集会に東京に行ったM三匹のうちの一匹からの報告文が載ってました。


てことで、ここではPからの昨日の報告を簡単にしたいと思います。

昨日の、第一回ユンタクインは、端的に言って非常に美味しかっ・・・・・・いやいや、非常に知的好奇心を刺激されるすてきなユンタクインになりました。

まずは、新城さんからの沖縄大学で起こった学生運動を挙げながらその学生運動が今回のルー大生の占拠にどこか繋がっているのではないか、という問題提起からはじまり、それを引き継ぎつつの、もちもちのきからの「すきまVOL2」の新城さんの論考に書かれていた「彼ら/彼女ら」ということばに読み取れてしまう、分断・応答責任といった問題提起。そして井上さんからの、ビル・レディングスが示す可能性についての考察までも・・・。(ここに書かれている内容をより知るためにも、是非これまでのブログの内容や「すきま」を参照しましょう♪)
と、こんな話をしつつも、K子さんの「ケチャップ理論」「提灯理論」「ゴキブリ理論」「妄想エンジン」というステキなたとえ話が飛び出して!!(これは、あくまで私の所感です。昨日たくさんお話をしてくれた方々へ。このコメントで書かれていることが適切でない場合は、お手数ですが、コメント欄より、ご連絡ください〜)

なんか、今改めて文字にして、たった5時間程度でなんたる濃度でおしゃべりしてるんだ、と驚いてしまったくらい、特濃の時間を過ごしました。
4月とはいえ、夜は結構冷えます。しかもルー大は呪われているんじゃあるまいかと思うくらい、めちゃくちゃ寒い。
それでも、みんな夢中になってこのユンタクインに参加していました。すごい集中力。



今や粉塵以下のルー大ですが、その粉塵の下では、元気にルー大生たちが、騒いでます。これから、毎月不定期にちょこちょこ行う予定のユンタクインでも、こうしてゲストを呼びながら熱中時間があの場所で繰り広げられていく予定です。

ゼヒゼヒ次回は皆様お誘い合わせの上、いらしてください。



writed by P

posted by ルーちゃん at 22:09| 沖縄 ☀| Comment(1) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルー大生東京体験記

ルー大生Mトリオは25日(先週土曜)にブラックブラザーズにお呼ばれされ、「奨学金がローンってありなのか?Global Week of Action2009!! 教育を取り戻せ」(ブラックリストの会in東京主催)にパネリストとして参加してまいりました。
CIMG0083.JPG
奨学金がブラックリスト化って、あり得ないでしょ。scholarshipは決してloanではありません。
大学は、決してデパートではありません。
大学は、決してデパートではありません(大事なので2回言いました)。
おかしいこと、イヤなことにはNO!と叫ばずにはいられないルーちゃんたちは今回の占拠のこと、「大学」のこと、奨学金のことについてパネリストなのにプチ座談会を繰り広げ、結論はないと開口一番宣言したとおりあれやこれやしゃべってきました。
司会者もパネリストもバラエティーに富んでいて、歌舞伎役者のような現役非常勤講師や奨学金の返済をもうやめるかもしれない書店員、近未来のブラックリスト候補の学生etc...などなど、刺激的なお話が多々ありました。みんながみんな返済をやめてブラックリストになってしまうことが奨学金をscholarshipにするためには必要だという意見には納得。
そしてみんなが学費を払わなければ学費もただに!うんうん、それがいい。学費は払わず返済もしない。当り前のことなんだけどなあ。
ともあれ、はるばる海を越えてやってきたルーちゃん二人のために会場でカンパを呼びかけてくれたブラックブラザーズとカンパをしてくれた会場の皆様には本当に感謝しています。東京の人も(一部は)優しい!ということが分かり東京の冷えたイメージがぼくのなかでいくらか払拭されました。本当にありがとうございました。

それにしてもW大はオフィスと見紛うほどに校舎が立派!加えてあんな上等な机や椅子はルー大ではお目にかかれません。さすが早稲田(ぁ
お目にしたらキレますけどね。
posted by ルーちゃん at 18:31| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

そして、るぅちゃんたちが

20090429182102.jpg
再び集まって来ました。まずは、テントを建ててみましょうねー。
posted by ルーちゃん at 18:53| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よし

20090429170549.jpg20090429170106.jpgおむすびも出来た。ふかしジャガイモも出来た。あとは今夜のパネルとメンバーを待つばかり。
posted by ルーちゃん at 17:08| 沖縄 ☀| Comment(0) | 占拠メシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暖かな日の下で

真剣に話を聞くるーちゃんたち。

CA330053.JPG

河村さんがわかりやすく説明してもらっても、辺野古アセスで何が起こっているのか、わかるのは、行政の怠慢ぐらい・・・

ってか!!こんなん市民に説明させちゃあかんでしょ!!

誰のやるべきことなのかわかってるのっ!?

と、怒りたい気持ちでいっぱいいっぱいなのでさぁ〜


posted by ルーちゃん at 16:40| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も元気に

飯作り(^_-)

やはり、占拠といえばメシでしょう!!

ということで、今日の主菜は鶏汁汁〜

楽しみ楽しみ〜

そこのかしこで、この日記を見た君〜

是非是非いらっしゃいませよ〜食べましょうなりなり(^o^)

CA330051.JPG
posted by ルーちゃん at 15:40| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

明日のユンタクイン追加情報

★「辺野古アセス意見書カキコデスク」がやって来ます★
15:00-17:00(雨天の場合は中止)
1)「これじゃ意見書書けないよ〜」という意見 (これも大事な意見なのです!)を書いてもらうためのレクチャー
河村雅美 (30分)
★防衛局の準備書の市民への閲覧方法、説明会の方法を、実際のブツやDVDを用いて説明します(うわさの5400ページの準備書印刷物、背表紙インデックスつきバインダー形式の「市民のための準備書」、アセス監視団の素晴らしいDVD)。うわさの沖防説明会の様子もちょっぴり見られるかも。

2)「この調査と結論はおかしいよ〜」という意見を書いてもらうためのレクチャー
吉川秀樹(40分)
★辺野古沖からジュゴンが消えた?ジュゴンの例を用いて、「準備書」の調査、内容の問題点を説明します。

3)残りの時間は「質疑応答+意見書書けるかな」にあてる予定。


宜しくお願いしまーす!
posted by ルーちゃん at 19:35| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

4月29日ユンタクイン

ル―画像.jpg第2回ユンタクイン@るー占拠キャンプ
とき:4月29日(お休みの日)
   晴れたらお昼すぎから占拠開始
   ユンタクイン開始は6時ごろ
   雨天・荒天のばあいユンタクインのみ6時から屋根のあるとこ
ところ:琉球大学図書館前占拠キャンプサイト
※特設ブース「辺野古アセス意見書カキコデスク」を開設。
※占拠メシあります。鳥汁その他の予定。持ち寄り歓迎、投げ銭よろしく。
※テント、シュラフなど持参歓迎。
●ティーチインとは:ベトナム反戦運動渦巻くなか、大学キャンパスで始まった学生と教員の長時間討論集会のこと、ではないかと思う。名のある教授たちが教室を出て、キャンパスで学生と差しで対話するという感じが、学生運動のもたらした成果のひとつって感じで、イイ感じだったんじゃないかと思う。
●ユンタクインとは:語学カリキュラム問題渦巻くなか、琉球大学占拠キャンプで始まった、ご飯食べながら語らう長時間宴会のこと、かもしれない。ハワード・ジンなき琉大では専任教員が頼りないことが確認され、教える=教えられる関係は変幻自在、誰もが料理当番だったりした感じも、イイ感じだったのかもしれない。大学が「大学」たらんとする歴史がここから始まった!?
(出典:Loupedia)


<話題提供>
井上まゆも
「エクセレンスの中から、後へ?
:ビル・レディングスやランシエールから」
ビル・レディングスの著作the University in Ruinsは新自由主義時代の日本やアメリカでの「エクセレンス」というイデオロギーを批判的に見るための大事な本だが、同時に彼が教室という場での対話の重要性について思考していたことはあまり知られていないような気がする。レディングスの言うような、言説を共有しないような人々同士の対話や、あとはジャック・ランシエールが言うような無知な先生と外国人の学生の間の平等な関係というのが、どのようなもので、そして実際にそれはどうすれば今の時代の大学やその外で出来るのか、または出来ないのか、考える場所にしてみたい。

新城郁夫
「沖縄と大学」
『小さな大学の大きな挑戦』で語られている沖縄戦後史に、この「やーらかい南の大学」は、いったいどんな足跡を残しえてきたのか。大学自治闘争史という切れ味鋭い刃で、るー大を切ってみると、その断面に見えてくるものは・・・(スミマセン、勝手に書きました。仮紹介文です)。

もちもちのき
「題して、沖縄ヌーマニア座談会!イェーイ◎」
沖縄だけで今回の占拠を括ることは不可能だけれども、あまりに「沖縄からの応答」は閑散としていた。何かが決定的に欠けていたと思えてならない。そこに起きていた分断の要因は何なのか。
 その点において新城郁夫のすきま通信vol2「大学をみつめるもの」は示唆的である。米軍と大学という問われるべき争点を縫い合わせる試みがなされ、さらにその先に見すえる読者に学生が見えてなかった何かをみている、ようにも思える。今回ゆんたく・インで試みるのは沖縄における「私たちの確認」である。ゆんたく・インでの無限の応答は確認と流浪の連続だ。流れながら、どのように「私たち」を縫い合わせることができるのか。みんなきてねー。

<るー大生からの応答、そしてゆんたくひんたくで夜も更けて。。。>
posted by ルーちゃん at 22:34| 沖縄 ☁| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

すきま VOL2

完成しました〜

今日発行日なので、あんまり出回ってません。

ゼヒゼヒみなさま読んでみて〜グフフ。

すきま2全文.pdf
posted by ルーちゃん at 23:44| 沖縄 ☁| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

「すきま」制作中◎

記事のタイトルだけみると、まるでジンの名前には見えないですが、「すきま」はルー大生がおくる、不定期のジンです。

VOL1も大好評(と、信じている)でしたが、その「すきま」のVOL2の原稿提出締め切りが昨日ざました。

その「すきま」のVOL2ですが・・・


ビッグなゲスト原稿も掲載します!!


メンバーで冗談半分で、ゲスト原稿をお願いしたい人をリストアップしてお願いしたら、



ほんとに実現しちゃった!!


で、今手元にその原稿があって、みんなにまにま・・・(^_-)
とにかく、近々また発行予定ですので、こうご期待あれ!!



「すきま」VOL2 掲載予定内容

1.占拠についてのエッセイ
2.ルー大生時系列表
3.テントに理事がやってきた!!
4.論考
5.ゲスト原稿
6.レシピ

posted by ルーちゃん at 14:45| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

もちとまつ。

もちとまつは、四月の末に東京に行きます。

その旅費のカンパを募ってます。

もちとまつとうきょうへいく.JPEG.jpg

ちなみに、上記のフライヤーはいるこもさんのフライヤーの案をお借りしました。
この場で勝手に使って感謝の意を述べます。
ありがとうございますm(_ _)m
posted by ルーちゃん at 21:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近

ルー大の新しいロゴができました☆

なんてキュート!!

さすが、プロに頼まず、学生にデザインさせるだけあります。

ジャミングロゴ.jpg

ちなみに、このロゴで使われている字体、たしか有名な有料フォントでは…?
正式にこんな大学のロゴで使うと、ウン十万かかるはず。
そのへんどうなんざましょ?
posted by ルーちゃん at 17:55| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しんがっき

ルー大生たちも、新学期がはじまり、そわそわしてます。
まぁ一番そわそわしているのは、単位上限が20単位にされて、卒業がギリギリになっちゃってる今年卒業予定の四年生ですが。

風の噂によると、某文学部の某専攻は、上限20単位に抵抗して、色々ゴソゴソ目論んでいるとか。

みんなみんな唯々諾々と言われたことに従っちゃうんじゃなくて、身の回りの地下活動にアンテナ張り巡らせて、グレーゾーンを泳がなきゃ。

あ、なんかふと思った。
もしかして、この外国語削減は「イキルチカラ」とやらを養うための、当局側の画策ですか。まあ、そこまで考えちゃいないだろうがな・・・。




追伸;昨日はルー大生たちも、ルー大から外にでて、せせりの唐揚げを食べてます。

ルー大生もたまには外食
(・ω・)モグモグ
CA330046.JPG
(>_<)ウマー
posted by ルーちゃん at 10:42| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

苦笑

今日、学内で琉球大学学生新聞なるものを拾いました。

で、某理事が書いた記事を発見。

見出し:大学はあなたの自主性を歓迎します
本文の一番最後に書かれていた一文「大学はあなたの知的好奇心を駆り立てるデパートです。」

・・・・・・唖然として、何も言えませんでした・・・。

学生有志があれだけ抗議してきたことを、いっっっっっっっさい理解してくれていないお言葉です。




大学は、デパートではありません。
posted by ルーちゃん at 21:42| 沖縄 ☔| Comment(6) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

せっかくだから。最新版

ルー大生からの、占拠に関する感想やら、報告文やら。
前日にもあげてましたが。
ちょいちょい更新しているので、新しくアップしなおしてみました。

まとめてちょこちょこ載せていきます!(^^)!

随時更新!!

この項目の最新の更新時間は20090412の17:10です〜


――――――――――――――――――――
占拠って食べ物がおいしくて、のんびりできて、いいものだなーと感じています。
そんな占拠になってよかった。ていうか占拠じゃなくてキャンプって言葉の方がしっくりくる。そういうゆるさを大事にした占拠がたぶん力をもつと思ってます。そんなことを肌で感じ取った占拠でした。

●モコ●

――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――
占拠に関する報告文。

 琉大占拠とはなんだったのか。疑問に思うことを問う、それを非制度的手段を用いて行っただけのことではないだろうか。そして、大学側はちゃんと答えてくれなかった。一旦占拠テントを畳むが、学生は負けたのではない。答えられない大学に勝ち目などなかったのだから。

●しーさん●

――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――
この座り込みを合宿のようにはしたくないと繰り返しぼやいていたM氏の尽力があったかは定かではないが、少なくともぼくが参与した限りにおいてテントの下の空間に体育会系のマスキュラなノリが顔を出すことはなかった。このことは約1ヶ月も座り続けることができた理由のひとつだと思う。もう座り込みは終わり新カリキュラムは断行されてしまったけれども。

お前たちが気楽に楽しく座って結局何か変わったのか?一体誰を救ったんだよ?

そう詰問されたら返事に困るのでやめてほしいがこの先新カリキュラムが撤回されたとき(しなくてはならないし、自然崩壊が先かもしれない)、少なくとも黙するという暴力は振るわなかったと黙り続けている多くの傍観者にぼくは主張したいのだ。そのときばかりは雄々しく猛々しくマスキュラに。

●s.a.c●
――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――
 行きかう大学の先生や職員らしき人たちが、明らかにテントの方を見ないようにして通っていたのが印象に残っています。こちらののびのび度とは反対に、今回の件をなんとかやり過ごそうとしている人にとっても、テントはやっかいな感じだったんじゃないでしょうか。問題がある、反対している、ということが人の目の前にちらつくだけのことにも意味があったと思います。
 実際にテントに足を運んでくれたり、泊ってくれたり、メールで連帯のメッセージがきたり、ブログに書いてくれたり、るーちゃんバッジやTシャツをつくってくれたり、差し入れやカンパがあったり、いろいろな応援があり、これにはとても力をもらったと感じました。支援や連帯の意を示すかたちはいろいろあって、自分がまた別のアクションを応援したり、支援しようとするときに役に立ちそうな知恵がつきました。
 それから、テントを建てて占拠したことで、テントがない占拠についてイメージできたのは、思わぬ収穫でした。

●アニキ●

――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――
今回の占拠とは何だったか。占拠という言葉の響きには、少々、脅迫的な意味があるような気がしてならなかったのですが、ルー大占拠にはそんなものは一切なかった一ヶ月間でした。
ただ、私は毎日、美味いごはんと美味い酒を楽しんでいたという記憶がほとんどで、立ち上げたメンバーの方々とはかなり志向の違うことをしていたかもしれない(反省…)だが、いざ新学期になり、戸惑うのは学生ばかりでなく、教員の方々にも、そしてそれがまさか自分の身にもふりかかる問題であったというのを知ることになってしまいました。
外国語の科目半減に加え、ルー大は半期での単位登録を原則20単位としてきたのです!沖縄の最高学府と呼ばれるルー大は、まさにいま、「学生に勉強させない」大学へと変貌を遂げようとしていることに怒りを隠せません。
いままでさぼり気味だった私ですが、窮地に立たされることにより、なぜ自由な学びが必要なのかを深く「学ぶ」機会となりました。

●スレンダー●

――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――
誰かがごはんを作れば、誰かがblogを書き、そして誰かは日向で惰眠を貪る。
そんな風にして入れ代わり立ち代わり「ここ」に居続けました。
集団でもなく連合でもなくただ様々な個人が繋がりあう営みそのもの今回の占拠だったと思います。

●真● 占拠跡地にて

――――――――――――――――――――
posted by ルーちゃん at 17:02| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ありがとういっぱい

20090411101318.jpg温かく見守ってくれていた守衛さんたち。応援してくれた草刈りのオジサン。大風の日に、たぶん心配して、こっそり様子を見に来てくれていました。
占拠キャンプに視覚的に絶妙の効果をもたらしてくれた砂辺テント。見ているだけで楽しい気持ちになったあの青と白のツートンのとんがり二つ屋根がなくなって、図書館前の芝生を見たら、これからはいつもなにかが足りない気持ちになると思う。
リユース食器の那覇市リサイクルプラザ・アースの会。(沖縄が世界に誇ってよいすばらしい公共事業だったエコフレンド号すら民間に委託せざるを得ないと聞いて、とても切ない気持ちになったのは私たちだけではないハズ。いや、沢山いると思う。)
ときどき遊んでくれたクロネコ、イソヒヨドリの雄くんと雌くん。
暴風にあおられたテントを、いっぱいに伸ばしたその枝で受けとめて守ってくれたがじゅまるの樹と相思樹。私の命と硝子の椎間板の恩人です。占拠2日目の朝、理事が早々にやって来て座談となったとき、アワアワ慌てるるぅちゃんたちを、じつは静かに囲んでくれていたのも、この木々でした。
みんなみんな、ありがとう。いつでも何度でもキャンプは現れるから、その時はまた宜しく。
●Koh Samui●
posted by ルーちゃん at 23:14| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「学ぶ意欲をそがれた」

konran09-apr11.jpg「琉大講義削減/制度開始で学内混乱/半期登録「上限20単位」も拍車」『沖縄タイムス』2009年4月11日(画像をクリックするとPDF132KをDLできます)。
posted by ルーちゃん at 22:16| 沖縄 ☀| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心機一転!!

昨日もブログに書いたとおり、テントを一旦たたむことにしました。

でも、タイトルにもあるように、これは単にテントを用いた「占拠」という形態から、別の形態への移行にすぎません。だから、

「あぁ、ルー大生は諦めちゃったのね。」

なんて、短絡的なことを思わずに(笑)

外国語の新カリキュラムが施行されても、私たちの抵抗は続くし、むしろこの撤回を求めてこれから長期に根気強く、「座り込み(私たちがアクションをおこし続けることは、きっとそれに似ているはず)による占拠」を続けていきます。

確かにテントは片付きましたが、ソファは残ってるし、看板も残ってる。

そして、誰かしらのルー大生がそこに座っている形は、しばらく続きます。

そして、突発的にあの場所でまたテントを立ててゆんたく会を催したり。

大学が、大学たるために。
多くの人々と、知を共有しうる場であることを、そしてそこでいきている人たちと共にいきていることを、忘れてはならない場所であることを、この廃墟から強かに問い続ける、ルー大生の抵抗は、これからも続きます。
めっせ.jpg
posted by ルーちゃん at 21:40| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

てんと

長い間ずーっとたちっぱなしで、健気にがんばっていたテントくん。

CA330041.JPG

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラツテイル

CA330042.JPG

そっと片付けられました。
posted by ルーちゃん at 20:14| 沖縄 ☁| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。