2009年12月08日

今日は鍋



今日は鍋今日は琉大を匂いジャックしています。

匂いを感じたアナタはもうすでに占拠ーズ?!
posted by ルーちゃん at 20:22| 沖縄 ☀| Comment(3) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

大学を掘り返している図。

091028_0927~0001.jpg
posted by ルーちゃん at 04:25| 沖縄 ☁| Comment(1) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

どうもみなさんお久しぶりです。

お元気でしょうか。

いつのまにか風薫る秋ですね。
食欲も増進されて、冬に向けての蓄えは充分にしたいところです。

ということで、不毛な夏を過ごして一息ついたるーちゃんたちは、
冬に向けての蓄えのために、とりあえず学生の生活空間としての大学を取り戻すため、るー大内で畑をすることにしました。

というか、昨日、るー大内の某所に野菜の種をまき、苗を植えてきました。

ちなみに品目は

・アロエ
・二十日大根(かぶだっけ?)
・雲南百薬
・レモンバーム

の四品目です。

どう頑張ってもどの野菜もあんまり市場価値が無い感じで、良い感じです。

アロエと雲南百薬は苗から植えたので、なんとか育って欲しいなぁ…

収穫したら、またそれらを使った占拠メシを作りたいな〜


みなさんも、大学内で畑をしてはいかがでしょうか?
posted by ルーちゃん at 09:37| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

着々と…

090613_1706~0001.jpg090613_1707~0001.jpg
あとはゲストとおにぎりの完成を待つのみだ!
posted by ルーちゃん at 17:22| 沖縄 ☔| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

6月13日第4回ユンタクイン・告知

第4回ユンタクイン開催のお知らせ!
今回もスペシャルなゲストをインバイトしてルー大のプロブレムやスカラーシップもどきのスチューデントローンなんかについてハートをヒートさせてトーキングしちゃいます!どこのサムワンでもエントリー大ウェルカム!

------------------------------------------------------

第4回ユンタクイン@るー占拠キャンプ
とき:6月13日(土)18時〜 
ところ:かなりの確率でるー大の屋根のあるところ(法文3階あたりでご飯の匂いがしたらそこです)
※持ち寄り差し入れ歓迎!
※テントをたてるかは天候とあなたの泊まる気次第。
※占拠メシは”具沢山!クラムチャウダーwithおにぎり”投げ銭待ってます。

  
●ティーチインとは:ベトナム反戦運動渦巻くなか、大学キャンパ
スで始まった学生と教員の長時間討論集会のこと、ではないかと思
う。名のある教授たちが教室を出て、キャンパスで学生と差しで対
話するという感じが、学生運動のもたらした成果のひとつって感じ
で、イイ感じだったんじゃないかと思う。
●ユンタクインとは:語学カリキュラム問題渦巻くなか、琉球大学
占拠キャンプで始まった、ご飯食べながら語らう長時間宴会のこ
と、かもしれない。ハワード・ジンなき琉大では専任教員が頼りな
いことが確認され、教える=教えられる関係は変幻自在、誰もが料
理当番だったりした感じも、イイ感じだったのかもしれない。大学
が「大学」たらんとする歴史がここから始まった!?

お2人について簡単な紹介とメッセージを以下に掲載。

白石嘉治(しらいし・よしはる)
1961年生まれ。現在、上智大学他非常勤講師。フランス文学専攻。
野沢協・植田祐次監修『啓蒙のユートピアT』(共訳、法政大学出版局、1996)
マルク・クレポン『文明の衝突という欺瞞』(編訳、新評論、2004)
ジャン・ドリュモー他編『父親の歴史、父性の歴史』(共訳、磯見辰典監修、新評論、近刊)
http://tv.g8medianetwork.org/?q=ja/node/191

岡山茂(おかやま・しげる)
1953年生まれ。早稲田大学教授。フランス文学、アレゼール日本事務局長。
『大学界改造要綱』(アレゼール日本編、藤原書店、2003)
「ブルデューとマラルメ」(『情況』2002年6月号)
ブルデュー「文化が危ない」(翻訳、『現代思想』2001年2月号)ほか
http://tv.g8medianetwork.org/?q=ja/node/211

<話題提供>
白石嘉治
テーマ:「大学と知識人、あるいは政治的霊性のやどる場所として」
ルー大生のいう「正義」という言葉に心を打たれました。
同時に一部教員の差別的な発言に愕然としました。

「知識人」とはもともと蔑称です。「印象派」や「象徴派」と同じように。
無名であるにもかかわらず、自分たちの意志にもとづいて群れながら、
発言する大学出身者の出現に驚いた100年まえのメディアが使った言葉です。
なんでこいつらは有名でもないのに、いろいろ批判的な言辞を弄するのだ、と。
ちょうど印象派が下手なようにみえるのに、群れとして出現したように。
そうした知識人性は大学(コモンとしての、サンディカとしての、そして政治的霊性がやどる場としての)の底に滞留していて、
それが資本や国家の標的となっているのだと思います。

岡山茂
※調整中

----------------------------------------------------------------------

posted by ルーちゃん at 13:19| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

すきまvol.3完成

発行日を何度か延長しながらようやく完成しました。ようやく。
vol3のメインは「ルー大生、東京体験記」。記事のラインナップは以下の通り。

・模倣の共同体 byしゅんぺー
・奨学金が学生を骨抜きにしていく力は何か byデルボス
・WHAT'S”ユンタクイン”!? byタイラ☆テツ
・ハブの悩み by古井戸るー市
・エッセイ byぽち
・連載、占拠飯 by真

4月からかなりのハイペースで発刊されているこのジンですがそれも極めて局所的なしかし熱心な読者の存在を妄想してのこと。
局所的なしかし熱いみなさま、ぜひ一読あれ。

sukima3表紙.pdf
sukima3 p1模倣の共同体.pdf
sukima3 p2奨学金が学生を骨抜きにしていく力は何か.pdf
sukima3 p3WHAT'S”ユンタクイン”!?.pdf
ハブの悩み コピー.pdf
sukima3 p5エッセイ&占拠飯.pdf
posted by ルーちゃん at 14:26| 沖縄 ☁| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

さっそく

準備がはじまりました〜

まずは、荷物を運び込み〜
またいいこ部屋を、占領して活動開始でやんす。

ミネストローネもどきのにおいを〜また校内に漂わせたい!!

ということで、ごそごそ活動中〜CA330051.jpg
posted by ルーちゃん at 14:19| 沖縄 ☁| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

説明会?がありました。

琉大当局による初の一般向け説明会?がありました。カリキュラムが始まる前にやろーよー。
そして説明になっていない説明会があったわけですが、みんなの?は解決したんでしょうか?
おまけに一般の人(高校教師)を優先ということで学生の質問は後回し。ってことは、学生向けの説明会もやるんだろーねー。ってか、一番最初にそれでしょーが!
posted by ルーちゃん at 18:12| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

昨日のけふ

楽しい時間はあっという間に過ぎていくものですね。
昨日の報告をアップしようとこのブログを覗いたら、なんとブラックリストの会の集会に東京に行ったM三匹のうちの一匹からの報告文が載ってました。


てことで、ここではPからの昨日の報告を簡単にしたいと思います。

昨日の、第一回ユンタクインは、端的に言って非常に美味しかっ・・・・・・いやいや、非常に知的好奇心を刺激されるすてきなユンタクインになりました。

まずは、新城さんからの沖縄大学で起こった学生運動を挙げながらその学生運動が今回のルー大生の占拠にどこか繋がっているのではないか、という問題提起からはじまり、それを引き継ぎつつの、もちもちのきからの「すきまVOL2」の新城さんの論考に書かれていた「彼ら/彼女ら」ということばに読み取れてしまう、分断・応答責任といった問題提起。そして井上さんからの、ビル・レディングスが示す可能性についての考察までも・・・。(ここに書かれている内容をより知るためにも、是非これまでのブログの内容や「すきま」を参照しましょう♪)
と、こんな話をしつつも、K子さんの「ケチャップ理論」「提灯理論」「ゴキブリ理論」「妄想エンジン」というステキなたとえ話が飛び出して!!(これは、あくまで私の所感です。昨日たくさんお話をしてくれた方々へ。このコメントで書かれていることが適切でない場合は、お手数ですが、コメント欄より、ご連絡ください〜)

なんか、今改めて文字にして、たった5時間程度でなんたる濃度でおしゃべりしてるんだ、と驚いてしまったくらい、特濃の時間を過ごしました。
4月とはいえ、夜は結構冷えます。しかもルー大は呪われているんじゃあるまいかと思うくらい、めちゃくちゃ寒い。
それでも、みんな夢中になってこのユンタクインに参加していました。すごい集中力。



今や粉塵以下のルー大ですが、その粉塵の下では、元気にルー大生たちが、騒いでます。これから、毎月不定期にちょこちょこ行う予定のユンタクインでも、こうしてゲストを呼びながら熱中時間があの場所で繰り広げられていく予定です。

ゼヒゼヒ次回は皆様お誘い合わせの上、いらしてください。



writed by P

posted by ルーちゃん at 22:09| 沖縄 ☀| Comment(1) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルー大生東京体験記

ルー大生Mトリオは25日(先週土曜)にブラックブラザーズにお呼ばれされ、「奨学金がローンってありなのか?Global Week of Action2009!! 教育を取り戻せ」(ブラックリストの会in東京主催)にパネリストとして参加してまいりました。
CIMG0083.JPG
奨学金がブラックリスト化って、あり得ないでしょ。scholarshipは決してloanではありません。
大学は、決してデパートではありません。
大学は、決してデパートではありません(大事なので2回言いました)。
おかしいこと、イヤなことにはNO!と叫ばずにはいられないルーちゃんたちは今回の占拠のこと、「大学」のこと、奨学金のことについてパネリストなのにプチ座談会を繰り広げ、結論はないと開口一番宣言したとおりあれやこれやしゃべってきました。
司会者もパネリストもバラエティーに富んでいて、歌舞伎役者のような現役非常勤講師や奨学金の返済をもうやめるかもしれない書店員、近未来のブラックリスト候補の学生etc...などなど、刺激的なお話が多々ありました。みんながみんな返済をやめてブラックリストになってしまうことが奨学金をscholarshipにするためには必要だという意見には納得。
そしてみんなが学費を払わなければ学費もただに!うんうん、それがいい。学費は払わず返済もしない。当り前のことなんだけどなあ。
ともあれ、はるばる海を越えてやってきたルーちゃん二人のために会場でカンパを呼びかけてくれたブラックブラザーズとカンパをしてくれた会場の皆様には本当に感謝しています。東京の人も(一部は)優しい!ということが分かり東京の冷えたイメージがぼくのなかでいくらか払拭されました。本当にありがとうございました。

それにしてもW大はオフィスと見紛うほどに校舎が立派!加えてあんな上等な机や椅子はルー大ではお目にかかれません。さすが早稲田(ぁ
お目にしたらキレますけどね。
posted by ルーちゃん at 18:31| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。