2009年04月30日

ルー大生東京体験記

ルー大生Mトリオは25日(先週土曜)にブラックブラザーズにお呼ばれされ、「奨学金がローンってありなのか?Global Week of Action2009!! 教育を取り戻せ」(ブラックリストの会in東京主催)にパネリストとして参加してまいりました。
CIMG0083.JPG
奨学金がブラックリスト化って、あり得ないでしょ。scholarshipは決してloanではありません。
大学は、決してデパートではありません。
大学は、決してデパートではありません(大事なので2回言いました)。
おかしいこと、イヤなことにはNO!と叫ばずにはいられないルーちゃんたちは今回の占拠のこと、「大学」のこと、奨学金のことについてパネリストなのにプチ座談会を繰り広げ、結論はないと開口一番宣言したとおりあれやこれやしゃべってきました。
司会者もパネリストもバラエティーに富んでいて、歌舞伎役者のような現役非常勤講師や奨学金の返済をもうやめるかもしれない書店員、近未来のブラックリスト候補の学生etc...などなど、刺激的なお話が多々ありました。みんながみんな返済をやめてブラックリストになってしまうことが奨学金をscholarshipにするためには必要だという意見には納得。
そしてみんなが学費を払わなければ学費もただに!うんうん、それがいい。学費は払わず返済もしない。当り前のことなんだけどなあ。
ともあれ、はるばる海を越えてやってきたルーちゃん二人のために会場でカンパを呼びかけてくれたブラックブラザーズとカンパをしてくれた会場の皆様には本当に感謝しています。東京の人も(一部は)優しい!ということが分かり東京の冷えたイメージがぼくのなかでいくらか払拭されました。本当にありがとうございました。

それにしてもW大はオフィスと見紛うほどに校舎が立派!加えてあんな上等な机や椅子はルー大ではお目にかかれません。さすが早稲田(ぁ
お目にしたらキレますけどね。
posted by ルーちゃん at 18:31| 沖縄 ☀| Comment(0) | ルー大生の近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。